2007年05月19日

あまりに悲しいのでルー語変換してみました。

久しぶりにバイオリンでもプラクティスしようかな、と思い立ったワタクシ。
ラストナイト1時過ぎに地震がありまして。
震度2〜3くらいの小さな揺れだったけど、、、ダメなのよね、地震。
眠れなくなっちゃう。

で、フィーリング転換にバイオリンでも、というわけ。

ラストタイムバイオリンを出したのがいつだったか思い出せないくらい久しぶり。
(ケースにうっすらとホコリが…。反省)
かなり狂ってるよね?、と思いつつチューナーも出し、弓を出してみると…
歪んでる。。。
やっすーいエレキバイオリンの付属品ですからねー、いいものなわけないけど。
それにしても、買って1年弱よ〜?あーあ。
買い替え…んー、どうせならバイオリンをバイするときにそれにフィットする弓をバイしたいし、
でもチェロもちょっとかじってみたい気もするし…。
どっちにしてもサッチマネーないなあ。うーむ。。。
posted by katsura at 14:59| ☔| Comment(6) | はじめてのバイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

久しぶりに

展示会で素晴らしすぎるバイオリンの数々を拝見して以来、テンション下がりっぱなしのkatsuraでございます(詳しくはコチラ)。


今日、お昼ごはんを『うまいもの大会』で調達しようと歩いていると、目の前にバイオリンを背負っている2人組みが。そう、かつてのレッスンメイトさんです。
そっか、金曜日の11:00〜12:00だったっけ…。
お2人とも続けてるのね〜。あの超マイペースなおじいさまはどうなのかしら?
などなど思いつつ、でも気付かれなかったのを幸いに声はかけませんでした。

私はと言うと、自主トレどころかこのところロクにバイオリン触ってないな〜。
明日から3連休だし、時間作って(早起きすればいいだけなんだけどあせあせ(飛び散る汗))久しぶりに練習してみようかな。
posted by katsura at 23:50| ☁| Comment(0) | はじめてのバイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

恐ろしい世界。

今回の札幌滞在、メインは『シャコンヌ30周年記念展示即売会』です。

以前、お店に行ったときDMを送ってもらえるように連絡先を書いてきたら、とっても立派な招待状を頂戴しまして。

楽器好きのIGY様と待ち合わせて会場の札幌コンベンションセンターへ。

試奏の音につられるように会場の会議室に入ると、バイオリン本体と弓がいっぱい!ビオラとチェロも少しありました。
バイオリンはテーブルごとに「モダン・イタリー」「オールド・イタリー」「シャコンヌオリジナル」などと分かれていて、お値段も大違い。
安いのは20万位から。ウン百万、はザラ。中には1,200万なんていうのも…。
そして、お値段がついていないのはプライスレス、ではなく。
かのストラディバリをはじめとする世界の名器ぴかぴか(新しい)

いえね、バイオリン本体なら、まあわからなくはない。
でもねえ、弓が500万ってどうよ!?世間一般の人は弓なんて付属品だと思ってるわよ!!
美容師さんだって「え、別売りなの!?」って驚いてたもん。そんなもんよねー。

安いバイオリンとチェロも触ってみたいなー、なんて思ってたけど、とてもとてもそんな気にはなれませんでした。
モチベーションがあがるどころか、かなりやる気をそがれた感があります。。。
ま、今回は目の保養ってことで失恋
posted by katsura at 22:26| ☁| Comment(6) | はじめてのバイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

最後のレッスン

昨日はバイオリン教室、最後のレッスンでした。

一応、「曜日・時間の都合がつかなくなった」という理由で辞めると伝えています。
別に波風立てる必要もないし、仕事で通えなくなることは事実だし(仕事とは言ってないけどね)。
なので、夜or土日に開講できることになったら連絡しますねー!と言っていただき…。ごめんなさい、行きません。

まだまだ基礎的な練習が必要なので、当分自主トレします。
今度教室に通う時は個人レッスンにしたいし、それまでにいいバイオリンが欲しいなるんるん
…100万用意しなくちゃーあせあせ(飛び散る汗)

それに、バレエ教室がとっても気に入ってるというか相性がいいので、お稽古事を増やすならバレエに週2回通いたい。仕事に慣れるまで様子を見て(なにぶん虚弱体質なので、一気に負担を増やすことはできませんたらーっ(汗))、いずれはね。
posted by katsura at 20:15| ☀| Comment(2) | はじめてのバイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

こんな時に限って…

丸2年、カレンダーとは無縁の生活を送っておりました。
実家にいると、年中ヒマか年中無休かという両極端ではあるものの、曜日や祝日など一切関係ないことには違いありません。
「世間はゴールデンウィークらしいよ」「ほ〜」
「○○さんち、玄関に日の丸出してるけど、今日って何の日?」「ん?旗日だっけ?」
こんな会話がしょっちゅう繰り広げられます。

お盆もご多分に漏れず。
親戚から赤飯が届くと「あー、お盆?」。
(お盆に赤飯って、全国的なもの?お墓参りに行ったらあちこちにお供えしてあったので、ウチの一族のみではないらしいけど、赤飯=めでたいイメージがあるのでどうにもなじめません)。
ちなみに、お彼岸のサインはやはり親戚からやってくる手作りおはぎです。(毎回、気合の入ったこしあんだけど、私はつぶあんが好きなのよね〜)。


で。

バイオリンの練習でもしようと調弦していたら、G線が切れた!
寿命の短いものなので予備を用意しておきましょう、とは聞くものの、まだそんなに使ってないし〜とタカをくくっておりました。
でも、本体を買ったときに張ってあるものはあまりいいものではなく、切れやすいんですって。私の場合、本体もぜんっぜんいいものじゃないんだから、なおさらのこと。
仕方ないから明日買いに行こう、と思ったら!教室と併設の店舗は明日から休み!!
ああ、世間はやっぱりお盆なのねぇ…たらーっ(汗)

駅前の楽器屋さん、バイオリンの弦なんて売ってるかしら?朝イチで聞いてみよう。バランス悪くて駒に影響したらイヤだしね(札幌の専門店に修理に出すくらいなら買い換えた方が安いくらいのモノなんです。とってもそんなお店に持ち込めないしあせあせ(飛び散る汗))。
この際だから全部取り替えたいけど、予備も買ったらドミナント(わりとお手頃な銘柄)でも15,000円以上の出費…たらーっ(汗)

ふう。

posted by katsura at 00:00| ☁| Comment(6) | はじめてのバイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。