2008年03月05日

ふたつめ。

ゆびぬき-2.jpg  ちと御無沙汰しておりました。

前回は惨敗を喫した加賀ゆびぬき。

前回の反省を踏まえ、土台はマジメに千鳥がけ(人生初…)。

さらに、細かい三角の方がアラが目立たないだろうという姑息な発想により8分割→12分割に。

途中、紺が入っているのは気まぐれです。。

えー、、、前回よりはマシですが、相変わらずアップには耐えません。人様に差し上げるなんてとてもとても…。


次回は…京都で糸を仕入れてから、かな?



実は…、お昼過ぎから紺×白のを作ってたんです。作ってたんですが…どーにもおかしい。ヘタなのは確かだけど、それにしても??

はっ!

糸の太さが微妙に違う〜〜〜!!

どーりで揃わないわけだ…。ううっ。
どうにもならず、イチから作り直し…。

今回は所要時間3時間ちょっと(土台作り含まず)でした。
あー疲れた。。
posted by katsura at 23:46| ☁| Comment(6) | 加賀ゆびぬき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおーー。
シゴト早いですねぇ。ワタシは矢羽を貰いました。今、鱗をねだっています♪

ところで、指貫を作る友人のために京都でせっせと絹糸をさがし、貢いで入るのですが、三條本家のみすや針さん、山口忠兵衛さんにも結構揃っていますよ♪

この頃では日本刺繍の絹糸、どうかと考え中です。
Posted by 榮の間 at 2008年03月06日 08:10
お疲れ様です。
可愛らしいし、和の趣があって、いいと思いますけどね。
ま、満足してしまっては進歩は無いので、まだまだと思う気持ちは大切ですね。(始めたばかりで満足のいく作品ができるわけがありませんが…)
ご精進くだされ。
Posted by がんさん@大和の国 at 2008年03月06日 09:33
榮の間さま

次は縞うろこがいいな〜と思っていますが、、、どうなりますか。
みすや針には絶対行こうと思ってました!
あの待ち針、見た〜い!(てゆーか欲しい)
山口忠兵衛というお店もあるんですね、調べなくちゃ♪

方眼紙ならぬ方眼バイアスなんてないものかしら…。
なかなか針目が揃いません…。

榮の間さんもいよいよ日本刺繍に着手ですか?
あれは難しそう…ワタクシには絶対無理です、はい。
Posted by katsura at 2008年03月06日 13:10
がんさん

ありがとうございます。
前回よりは格段にマシになっているとは思いますが…。
まだまだですね。
加賀ゆびぬきの仕掛け人(?)大西先生は時々札幌にいらっしゃるようなので、直接教わってみたいです〜。
Posted by katsura at 2008年03月06日 13:13
いえいえ、日本刺繍の絹糸を、指貫用にプレゼントしてみよーかなと。(刺繍はぼちぼち準備中です。)

三條本家とみすや忠兵衛、長居に要注意ですよ〜(笑。)
Posted by 榮の間 at 2008年03月07日 07:45
榮の間さま

あー、なるほど。そういうことでしたか。
日本刺繍の糸…微妙なグラデーションが揃ってるんでしょうね〜。
きっと質もいいに違いない…。
それも見てこよーっと♪

すでに長居の気配が…。
Posted by katsura at 2008年03月07日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。