2013年12月07日

広島でお好み焼きを食す

関西風お好み焼きが苦手なワタクシ、広島風ならいけるんじゃないかとかねがね思っておりました。
チャンス到来!というわけで。


胡桃屋.jpg

▲本日のランチ、お好み焼きスペシャル@胡桃屋


実は、昨日のランチはガイドブックに載っていた店でカキフライを食べたのですが、、何かと残念な店でしてねぇ。

お好み焼きもガイドブックに載っていたお店だけど、ネットで評判を調べてから参りました。

結果、大当たり〜手(チョキ)

…もっとも他を知らないし、どこで食べてもそんなに外さないという情報もありますが。


せっかくなので生のいかやえびが入ったゴージャスなものをオーダー。鉄板の前に座ったので焼く様子を目の当たりにすることができました。いやぁ、面白かった!お見事!!あれ、やってみたいなぁ。

オーダーするときに鉄板で食べるか皿にするか聞かれたのですが、イマイチよくわからなくて皿に乗せてもらいました。後から来たおじさんが鉄板!と言ったので横目でみたら、お好み焼きを焼く鉄板の端に置いてもらってそのまま食べるのね!しかも、小さいコテ(?)で。割りばしだと切りづらかったので(画像の切れ目はあらかじめ切ってくださったものです)コテの方がいいのかも。慣れが必要だとは思うけどね。

いつかまた広島に行く機会があったらもう一度ここに行きたいな。


胡桃屋-1.jpg


胡桃屋-2.jpg
posted by katsura at 22:25| 東京 ☀| Comment(2) | 美味しい日常@旅先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
広島のお好み焼きを食べたのですね!
美味しいでしょ。
私も広島のお店で目の前で焼いてもらいましたよ(*^^*)
手際がいいと言うかなんというか
一種のパフォーマンスですよね。
牡蠣は残念でした。
でもきっと姐さんのことだから
チャンス狙ってるんだろうなー。
リベンジ出来るといいですね。


Posted by ぴっぴ at 2013年12月07日 23:14
■ ぴっぴさま

美味しかったわ〜♪
そうそう、あれはもうパフォーマンスの域よね。
生地があんなにちょっぴりだとは知らなかったわ。

牡蠣はねぇ、なんだかんだ言ってサロマ湖産が一番好きなので。
牡蠣のためにもう一度行こうとは思わないけど、
足を延ばして錦帯橋が見てみたいなぁ。
Posted by katsura at 2013年12月07日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。