2013年11月10日

バンヘッド ステッチキット

外国製ポアントの宿命(…って大げさな)、リボン付け。針と糸との相性最悪なワタクシ、ここはひとつツールに頼ろう!というわけで、こんなものを用意しました。


stitchkit-2.jpg



検索したところ、パピヨンで入手できることが判明。リハビリを兼ねて(昨日の朝から今日の昼過ぎまで寝たきりでしたふらふら)行って来ました。中野坂上で降りるの、久しぶり〜。

しばらくご無沙汰している間に、同じビルの中で移転していました。前より一層事務所の片隅感が…。一応、小売りもしてます、という雰囲気。

これは手の届くところにあったけれど、ちょっと見てみようかな、と思っていたトゥパッドは微妙に届かず。店員さん(というより事務員さん?)を呼ぶのも面倒だったのであきらめました。


で。

リボン(ブロック)とゴム(ミルバのオリジナルらしい)はポアントと一緒に買ってあるので、あとは取り付けるだけ!
なんですが、、ウチは夜にお裁縫する程の明るさではなく。

次の週末に持ち越しです。
posted by katsura at 20:15| 東京 🌁| Comment(2) | バレエ貧乏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜何コレ何コレ。サイトを見たら、バレリーナの必需品とありますね。知らなかった〜。

事務所の片隅感…かつての博多シルビアを思い出しました。今はちゃんとした「店舗」になってるみたいですけど。

ついでに…カキフライ大好き!
Posted by ぐっち at 2013年11月11日 10:33
■ ぐっちさま

チャコットにも似たようなのがありますよ。
糸通しが付いていて魅力的なんですよねー。
(糸を通すの、めっちゃ苦手で…)

あ、カキフライ仲間♪
美味しいですよねぇ、カキフライ♪♪
Posted by katsura at 2013年11月11日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。