2013年05月23日

卵のふわふわ

しばらく読んでいなかった本、お片付けの大敵です…モバQ


八丁堀喰い物草紙 江戸前でもなし [単行本] / 宇江佐 真理 (著); 講談社 (刊)  八丁堀喰い物草紙 江戸前でもなし 卵のふわふわ

時代小説を読んだこともなければこの著者の本にも縁がなかったのですが、この不思議なタイトルにつられて手に取ったことを覚えています。ちょっと立ち読みしてみたら面白くてついつい買ってしまいました。

…もう何年前の話かしら。そもそもハードカバーって買わないようにしてるのにね。


お舅さんがいいキャラなんですよねぇ。太鼓持ちとの掛け合いがまた。
「メデタシメデタシ」的なラストはちと余計かと思うけど、とにかく好きな本なんですよねぇ。

といいつつも実家に置いてあったのですが、このたび持って来ました。お片付けの最中についつい読んでしまうの、お約束、、ですよね?
posted by katsura at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | 本が好き。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。