2013年04月15日

「仕事はできるのに、机がぐちゃぐちゃで困ってるきみへ」

今日はお昼前に会社を出て大移動。本が1冊読めちゃいました。

仕事はできるのに、机がぐちゃぐちゃで困ってるきみへ [単行本(ソフトカバー)] / 美崎 栄一郎 (著); アスコム (刊)

11:45頃会社を出て家の最寄駅に着いた18:30までの間、2軒の取引先に滞在した時間と食事の時間を合わせても1時間弱。6時間近く移動していたことになりますねぇ。それだけ電車に乗ったら函館まで行けるんじゃないかしら!?

その間、同行していた会社関係者と話をした時間を差し引いてもかなりの時間がありまして。通勤時間に読むつもりだったこの本、読了してしまいました。


お片付け本にはめずらしく、ストーリー仕立てになっています。架空のオフィスを舞台にした物語が少し進むとそれに基づいて整理整頓のノウハウが展開される、という感じ。ひとつひとつのノウハウはそんなに目新しいわけでもないけれど(隣の席から書類が崩れてくるのを防ぐためにPC本体を置こう、なんて普通にやってますよね?)、人間関係や仕事を有利に進めるといった視点を取り入れているのはめずらしいかと思います。

何より、「机を整理するために会社に行くのではない」という一文が気に入りました。いますよねー、そういう本末転倒な人。

かくいうワタクシ、年明けからずーっとバタバタしていて、机の上は史上最悪な状態に陥っています。取り入れたいワザもあったことだし、今週中にレイアウト変えようかなー。
posted by katsura at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | 本が好き。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。