2010年05月14日

いざ、カラオケBOXへ

今夜はおなじみIGY氏と法螺貝の練習です ー(長音記号1) 演劇

法螺貝-1.jpg

▲お出かけモード


4年位前に家庭画報の通販で買ったバッグ、なかなか日の目を見なかったのですが、ここにきて大活躍の予感。もちろん、すっぽり収まります。

普段の保管方法はと言いますと―――

法螺貝-2.jpg

このように、法螺貝と一緒に求めた法螺貝袋に入れてコートハンガーにかけています(このためにプチ模様替えしました)。


法螺貝の練習の前にはご近所うなぎ屋で腹ごしらえの予定です。今年に入ってから行っていないような気がします。美味しいのよね〜。楽しみ楽しみるんるん


練習の成果は後ほど披露いたします ー(長音記号1) 演劇
posted by katsura at 14:52| 東京 ☁| Comment(10) | ホラ吹きへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前、越前を旅する同僚に「鯖のへしこ」を買って来てもらい、リュックに入れて持ち帰ったことがありました。
電車の中で『背中に鯖をしょってるおっさんが一緒に乗っているとは誰も想像しないだろうな〜』と思いました。
洒落たバッグに法螺貝を忍ばせて歩いている女性がいるなんて、道行く人の誰も想像しないでしょうね。
練習、お励みなすって。
Posted by がんさん@大和の国 at 2010年05月14日 15:17
■ がんさん

…数ヶ月前の通勤電車がニラ臭かったのを思い出しました。やっぱりニラを持ってる人がいたのかしら、朝っぱらから。

このバッグ、ファスナーがついているので中が見えません。軽くて柔らかい布製ですが細かなプリーツのおかげで中身のシェイプもわかりませんしね。法螺貝を持っているとは思われないでしょうが、ひざを強打したため歩き方がぎこちなく、かなり怪しい人と化しています。。転んで法螺貝を割らないように気をつけなくちゃ。
Posted by katsura at 2010年05月14日 16:23
法螺貝の持ち方、取り説に記載されてたでしょうか?
ふふふふふ (^^)
成果の程、お聞かせくださいませ (^^)
Posted by にゃんの前足 at 2010年05月14日 21:47
■ にゃんの前足さま

持ち方というと中指と薬指ではさむ、あれですね?載ってますよ〜。
ワタクシも友人も、一応気まぐれに音は鳴るのですが、確実にかつ継続的に音を出すのはまだまだ…。真剣に練習しようにも息切れしたり口や頬が痛くなったりで続きません。
道は険しい。。
Posted by katsura at 2010年05月14日 23:10
記事とは全く関係なくてすんませんが
後ろに写ってる時計、最高っす!(☆∇☆)
Posted by 壁カジ at 2010年05月14日 23:53
うひゃひゃ〜
デカイ!

八墓村の世界へようこそ 的な感じもする。
Posted by ごりお at 2010年05月15日 00:08
■ 壁カジさま

ありがとうございます♪
確か以前にもお褒めいただいたような。我が家にやって来て2年経ちますが、心なしか艶が出てきたような気がします。今後が楽しみ♪♪
Posted by katsura at 2010年05月15日 02:02
■ ごりおさま

結構大きいでしょ。ひと抱えって感じよ〜。

お昼過ぎにぶつけたひざが思いのほかしぶとく痛くて、ひざと法螺貝、両方に気をつかいつつ階段を昇り降りするの、大変だったわ…。
Posted by katsura at 2010年05月15日 02:05
コメント遅れてスミマセン〜京都に行ってました。。鯖寿司、振られました…がーーん。葵祭で早仕舞い。。。。あ゛ーーーいつになったら食べられるのか。
法螺貝、聞いてみたいです。
Posted by 榮の間 at 2010年05月16日 20:31
■ 榮の間さま

あっらー、それは残念。葵祭にいらっしゃったんですね!こんでたでしょう?私はどうもそのあたり根性ナシで…。

法螺貝、、、まだまだです…。
Posted by katsura at 2010年05月16日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。