2010年03月24日

MOVADO

ミュージアムウォッチに続くモバード第2弾です。

MOVADO.JPG

▲モバード、年代不明('40s or '50s ?)、14KYG


ebay.jpg

▲ebay 掲載時の画像


ワタクシ、このヘビみたいなエクステンションブレスが大嫌い。何を着けようかと悩んだ結果、チョーカーの土台として売っていたものを購入してカット!普通の皮ひもも売っていたけど、この色味とボリュームがお似合いだと思って。今までのどの時計よりも時計本体と合ってる〜るんるん と、自画自賛手(チョキ)


で、がんさん、榮の間さんから質問をいただいた紐のとめ方ですが。

クラスプ-1.jpg


クラスプ-2.jpg


こういうクラスプがあるんです。ただ、この太さに合うのはなかなかなくて、ようやく見つけたのはご覧の通りシルバー色。近々メッキをかける予定です。


MOVADO-2.jpg

▲ドーム型の風防は知人にデッドストックと交換してもらいました。



ブレゲ数字のクラシックな雰囲気と相反するようなシンプルでシャープな針とケース。なかなか面白い組み合わせだと思うのよねー。

この時計はわりと元気そうなのでデイリーユース用にするつもりで購入。それにはあまりクラシックなものよりこれくらいの方がコーディネートしやすいように思いますが、いかがかしら。
posted by katsura at 17:44| 東京 🌁| Comment(4) | 時計のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとバタバタ・グタグタ・ダラダラ週間だったのでコメントもご無沙汰…でもないか?

時計コレクション、楽しく読んでいるよ。
私もどうやってとめているのだろうと(紐ね)思ったのだけど、こういうパーツがあるのね。ちゃんと。こりゃいいや〜ステキ!
私のほうは、小物だけど電化製品が相次いで二つ眠りについてしまい、やむなく購入。あげく勢い余ってテレビも購入。ふぅ〜
Posted by ごりお at 2010年03月25日 00:44
■ ごりおさま

そっかー、やっぱりこういうパーツってマイナーな存在なのねー。ま、アクセサリー用のでもいいんだけどね、要はきちんと留まって落ちなければそれで。

電化製品も一気にくるときあるある!で、TVも便乗?したわけね。ま、いいんじゃない?
Posted by katsura at 2010年03月25日 01:10
ほおお〜、こういうのがあるんですね〜。
この時計と革紐の組み合わせはピッタリですね。
ここまできたら留め金も金ですな、やっぱ。
Posted by がんさん@大和の国 at 2010年03月25日 08:44
■ がんさん

あるんですよ、これが。知人にわけてもらえるので助かっています。ま、アクセサリー用のパーツでもいいんですけどね。

この紐は我ながらいいのを見つけたと思います。せっかくなので、この知人にお願いして近々メッキをかけます。数百円で出来るんですって!
Posted by katsura at 2010年03月25日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。